エイズ検査


エイズ検査

HIVとエイズについて 「HIV」と「エイズ」は違います。

「HIV」 とは 「エイズウイルス」 のことで、正式には 「ヒト免疫不全ウイルス」 といいます。
ヒトに感染すると、免疫力を低下させてしまうウイルスです。

HIV = エイズウイルス ヒトの免疫力を低下させるウイルス「HIV」 に感染し、治療をせずにいると、免疫力がだんだん弱くなり、数年~10年で健康な人であれば何ともない菌やウイルスで 様々な病気がおこります。その病気が、「エイズ指標疾患」 とされる病気にあてはまると、「エイズを発症した」 と診断されます。エイズ:後天性免疫不全症候群(こうてんせいめんえきふぜんしょうこうぐん)、Acquired Immune Deficiency Syndrome; AIDS

免疫力低下 健康な人であれば何ともない菌やウイルスでおこる病気 この病気が、エイズ発症のめやすとなる病気(23種)にあてはまると、エイズ発症と診断されます。

免疫力(めんえきりょく)とは?

体内に侵入した菌やウイルスなどから、自分自身の体を守る力のことをいいます。